アスフのメリットは多い

私は10代の頃から生理が不順で、生理痛も重く学校に行く事も困難な状態でした。
社会人になってからはそうそう休む事は出来ませんので、鎮痛剤を服用してなんとか紛らわせていましたが、婦人科を受診した際に低用量ピルを勧められました。
妊娠する予定もありませんし、生理痛少しでも良くなるなら、とそれ以来ピルを服用し続けています。
生理不順も改善され、生理痛も無くなったのは良いのですが、問題なのがその費用です。
毎月婦人科に通い、薬代だけでも3000円の出費です。
年間約36000円の出費は、積み重なると大きいものですよね。
そこで、長年ピルを続けている友人が勧めてくれたのが、アスフでした。

アスフでは、薬の個人輸入代行を行っており、病院で処方してもらうより安く購入する事が出来るのです。

imports

口に入れるものなので、最初は不安でしたが、国内で流通しているものと成分はほぼ一緒ですし、海外では安全性も確認されていると知り、こちらを利用する事にしたのです。
ピルのみならず、他の医薬品も幅広く取り扱っていて驚きましたが、一番はその価格です。
数あるピルの中でも人気ナンバーワンのトリキュラーが、1年のまとめ買いをすると1年分で6500円程だったのです。
今まで1年に36000円もかかっていたのは何だったんだろうと思いました。

服用する日数によって色が分かれているので、服用もわかりやすくなっています。
日本ではどうしても医師の処方箋が必要というイメージが強いですから、処方箋が無くても薬が買えるなんて大丈夫なのか、といった不安がある方も多いと思いますが、アスフで扱っている薬は、薬剤師がしっかりと検品しているので、100パーセントの正規品の保証もついています。
配送の際も外箱には中身が分からないように商品名の記載がありませんので、プライバシーの面でも安心出来ますね。

一つの症状に効く薬は一つではありませんから、どれを選べばいいか悩んでしまいがちです。
しかし、アスフのホームページ内では、それぞれの薬の解説はもちろんですが、薬の比較ページも開設してありますから、それを参考にして薬を選ぶ事が出来ます。
医薬品だけでなく、美白クリームやまつ毛育毛剤など、女性に嬉しい商品も多数取り扱っています。
サプリメントな育毛剤の種類も豊富です。

消費税、手数料無料というのもリピーターが多い一つの理由なのではないでしょうか。
個人輸入とは、その名の通り海外から薬を輸入してくるので、通常送料が高いものですが、アスフでは送料も無料です。
口コミ投稿も17000数を超えていますので、消費者目線の意見もしっかりを目を通して上手く利用しましょう。
経済的な余裕は心にも余裕をもたらします。
常用している薬があるのなら、病院で処方してもらうものより安くなりますし、セールと行っている場合もありますから、一度ホームページを見てはいかがでしょうか。

参考サイト・・・アスフ・薬の個人輸入代行
解説サイトとなります。
薬秘法やカテゴリなどについてきちんと解説してくれているので、とても読みやすいです。